広告宣伝なんて、もう必要ないくらいに・・・

 

 

二郎が好きです。

 

もちろんここでいう二郎とは、「ラーメン二郎」のことです。

 

他では味わえないテイスト、店の雰囲気、独自のシステム、独自のコール。イエロー&ブラックの看板。

 

その全てが二郎のブランディングを完璧に構築している。

 

その突出したオリジナリティに

 

宣伝などしなくても、割引などしなくても

 

いつでも長蛇の列が出来上がってる。

 

僕はいつも依頼を受けたクライアントに願っているのは

 

いつの日か二郎のようになってもらいたい。

 

この一点につきます。

 

それまでのお手伝いをさせていただければ本望です。

 

実際、会社のロゴデザイン・キャラクター制作・看板・広告・販促ツールなど

 

立ち上がりから関わらせていただき、

 

二郎状態になり広告宣伝しなくてもよくなったクライアントさんもおりますが、

 

そうなる僕としては嬉しくなります。

 

その反面、クライアントと会う回数も減り寂しい気持ちににもなるのですが・・・・

 

 

 

なにはともあれ昨日の二郎も最高なのでした。

 

 

【ヤサイマシ・カラメ・TAKA】