【千葉県で一番美味しい梨】梨の石井園さんに行ってきました!

こんにちは!
涼しくなったと思って喜んでいたら、暑い夏が戻ってきてしまってゲンナリしているyumiです。

桃の記事に続いて、今回もフルーツ関連、梨についてのお話です。
以前記事で書かせて頂いた「鎌ケ谷市の魅力」でも触れた鎌ケ谷市の梨の供進会。
実は、弊社もこの梨販売に申し込んでいました。
みんなで「当たるかな?当たるかな??」と期待しながら待つこと数週間…

結果は、まさかの「共進会中止」。おのれ、コロナ…

美味しい梨が食べられなくなるのはとても、とーっても悔しかったので。
広報の打ち合わせで鎌ケ谷市役所に伺ったときに「美味しい梨が食べたいです!!」と相談したところ、
『石井梨園』さんを勧めていただいたので、打ち合わせの帰りに早速立ち寄ってきました!

 

梨の石井園さんについて

梨の石井園
鎌ケ谷市初富219
047-443-7279

この石井梨園さんは、今年の「千葉なし味自慢コンテスト」
で農林水産大臣賞を受賞されたすごいところなんです!
(千葉なし味自慢コンテストの詳細はこちらか、広報かまがや8/15号 4Pでご確認ください)

 

「幸水」

こちらが、石井梨園さんでゲットした幸水です!
つまり、千葉県で1番をとった幸水ですね!!!

幸水:酸味はなく、柔らかく、多汁で甘みが強い。梨のシーズン最初の梨として根強い人気がある梨
スーパーでもよく見る種類です。今年は「ちょっと小ぶり」とおっしゃっていました。

ちょうど社内会議があったので、さっそく剥いて会議のおやつとしてみんなでいただきました。

とっても甘くて、シャリシャリの食感がたまりません!
美味しさに手が止まらず、あっという間に食べきってしまいました。
もっと買っておけばよかったと後しています…笑

8月中旬からは「豊水」、9月になると「あきづき」を作っていらっしゃるとのことで、
あきづきが出る頃にまた買いに行こうと目論んでいます!!!

 

これから食べごろを迎える梨

秋麗(8月下旬)
幸水と豊水の間に収穫される青梨。甘さが濃く、しゃっきりした歯ごたえ。

豊水 (8月下旬〜9月中旬)
甘味と酸味のバランスが良く、果汁が多く、濃厚な味わい。

あきづき( 9月上旬〜9月下旬)
果肉は緻密で柔らかく、ジューシー。酸味が少なく、甘味が強い。

秋のほほえみ( 9月上旬〜9月下旬)
鎌ヶ谷生まれの新しい品種(平成27年品種登録)。酸味がなくとても甘いくてジューシー。

新高 (9月中旬〜10月上旬)
果肉はやや粗めだが、酸味がなく上品な甘さ。

秋満月( 9月中旬〜10月上旬)
千葉県が開発した新品種で令和今年デビュー。果実は大きく果肉は柔らかくなめらかで、果汁がたっぷり。

王秋(10月下旬〜11月中旬)
非常に貯蔵性が高く、お正月にも楽しめる。酸味は少なく、さっぱりとした甘さ。

こちらでご紹介したのはほんの一例で、これから旬を迎える梨は他にもまだまだいろいろな種類があります!

ちなみに、今年デビューの秋満月。
まだ作っている梨農家さんが少ないため、とてもレアな品種らしいので、出会えたらとってもラッキーだそうですよ!

 

おわりに

いかがでしたか?
私も広報で梨の記事を作るまで、梨にこんなにたくさんの種類があるなんて知りませんでしたし、
夏にしか食べられないと思っていたので、秋の梨がとても美味しいことも知りませんでした。

今年デビューの秋満月、私も探してみようと思っているのですが出会える気がしません…

もし、柏近郊の梨園で「見つけた!!」という方は、ぜひ教えてくださいませ。

最後まで読んでださって、ありがとうございました!

Yumi

Yumi

「お客様らしさ」を形にする お手伝いが出来れば嬉しいです。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP