【 スキル爆上がり! 】デザイナーが情報収集に欠かせないWebサイト5選

こんにちは、OTYです。
本日は、新人デザイナーさんにおすすめの便利サイトをお伝えします。
デザインスキルの向上にお役立てくださいね。

1、【メディアサイト/素材系】PHOTOSHOPVIP

https://photoshopvip.net

PHOTOSHOPVIPというサイト名なので、PhotoshopのHOWTOオンリーのように思われるかと思いますが、Illustratorや、Web制作、グラフィック制作全般の内容を網羅しています。

アプリケーションのチュートリアルはもちろん、素材集の紹介、今後の注目のデザイントレンドについてなどの記事も多く、こまめにチェックしておきたいサイトです。

2、【ギャラリーサイト系】Pinterest

https://www.pinterest.jp

Pinterest(ピンタレスト)とは、好みの写真や画像を自分専用のコルクボードにピン止めして管理、シェアも可能なサービスです。ボードは自分の好みでファイリングでき、「WEB」「エディトリアル」「ポスター」など、自在にカテゴリー分けすることができます。

デザインアイディアに詰まったり、方向性を決める時に重宝します。

3、【メディアサイト系】UX MILK

https://uxmilk.jp

「毎朝ちゃんと飲むUX」をテーマに、UX(ユーザエクスペリエンス)を中心としたメディアサイトです。UXについてはUXを専門としないデザイナーでも、知識とエビデンスを味方につければ、より高いアウトプットに役立てられるはずです。翻訳機能を用いずとも海外のUX専門家やデザイナーの日本語訳の記事が読めるのもすごいところです。

4、【アートイベント系】Tokyo Art Beat

https://www.tokyoartbeat.com

東京と世界のアートイベント情報を網羅しているアートメディアです。大規模な美術館から小さなギャラリーまで掲載があり、カテゴリー別や日程、エリア別などセグメント機能も豊富で便利です。

WEB上でさまざまなアウトプットと出会えるようになりましたが、生の体験はまた新たなインスピレーションを与えてくれる良い機会ですので、コロナが収まったらぜひこちらを参考にお出かけされてみてください。

5、【刺激系】KEIYO crazy

https://peraichi.com/landing_pages/view/keiyo-crazy

KEIYO crazyは、千葉県柏市にある京葉広告社の動画部精鋭より発足したクリエイティブ集団のポートフォリオサイト。独創的な試みの数々は、日々のクリエイティブの発想の引き出しになるかも?しれません。

いかがでしたでしょうか。
無料でも、十分すぎるくらいの情報に触れることができたのではないでしょうか?
ぜひ、みなさんも上記リンクをお気に入りに登録して活用してみてくださいね。

Otoyo

Otoyo

日本酒は純米吟醸が好きです

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP