千葉県柏市【寿し はま田】さんで人生一のお寿司をいただきました!

こんにちは!
Hideです!

先日、千葉県柏市にある社長行きつけのお寿司屋さん
「寿し はま田」さんで、人生で1番美味しいお寿司をいただきました、、、泣

僕の人生で、はま田さんを超える料理を食べることはないでしょう。

ライブ配信の成功とこれからの飛躍へ向けて大事な会でした。
もっと会社を成長させて、またはま田さんの最高の料理をいただけるよう精進して参ります!!

「寿し はま田」

店名:寿し はま田
電話番号:04-7163-5025
住所:千葉県柏市柏5-3-1

店内はカウンター席が6席で大将の握る姿を目の前で見れるので見ても楽しい。
どれも美味しすぎて次は何が出てくるのかワクワクとよだれが止まりません。



内装にも大将のこだわりが出ています!

こちらの鰤の剝製は、なんと、大将が釣り上げたものだそうです!!
お、大きい、、、
すごい迫力です!

 

乾杯の儀

お寿司屋さんでは何を飲んでいいのか全く分からないMizと私、、、
とりあえず生をいただきました、、、笑

そこには黄金の富士山がありました。

キンキンに冷えた生は格別に美味しい、、、

そして先付けとしていただいたのはこちら

・丹波の黒枝豆
・鯨のベーコン
・イカゲソを酒盗で和えたもの

ビールが進んじゃうやつですね。
この時点で次は何が出てくるのか楽しみで仕方ありませんでした。

 

宝箱

お食事紹介の前に宝箱をちょっとご紹介。
大将がこだわり抜いた食材がこちら!

こんなきれいな海鮮を見るのは初めてです、、、
食材を見て綺麗と思わず口にしてしまいました。

この目立つタコは、小豆と一緒に煮たタコでMizと私はお刺身と握りをいただきました。

 

お食事

始めはお刺身。
目の前ですりおろした本わさびは、香りが高く鼻にツンと抜ける感じもとても上品でした。
お醤油に溶かず、お刺身にちょこんと載せて食べるそうです。

甘エビ。
こんな濃厚な味といいますか、舌全体を甘エビに包まれたような感覚は初めてです!

茶碗蒸し。
甘えびの殻やみそから作られた、香りを楽しむためにあえて具なしになっておりました。
大将のこだわりを感じる味となっております。

ここで日本酒をいただきました。
栃木の赤とんぼ。
フルーティーでスッキリとした味わい。
すごく飲みやすくて美味しいです。

・赤貝
・ほっき貝
・平貝

貝が大好きな私。
最高です。こんな美味しい貝が食べれるなんて、、、
食感と香りが今まで食べたことがない貝でした。

社長の分もいただいちゃいました笑

奥に写ってるワカメもシャキシャキで、
決して脇役なんかじゃありませんでした。

他にもほんっと美味しいお刺身が出てきたのですが、
写真を撮り忘れておりました、、、。

続いて鰻の白焼きです。
鰻好きの社長が終始うまい!うまい!と煉獄MASAとなっておりました笑

帆立の磯辺焼き。
こんな肉厚な帆立見たことありますか?笑
これまた使用している海苔も最高に美味しいんですよ。

帆立の味をそっと海苔の香りが包んでいて脳内に磯の風景がパッと広がります。

続いての日本酒。
青森の田酒。
赤とんぼよりも少しガツンときてとても美味しい。
大将に好みをお伝えすれば大将が好みに合う日本酒を選んでくれます!

本当に美味しい日本酒って水のように飲めちゃうんですよね。

鯵の薬味巻き。
鯵と薬味だけでなんですが、茗荷がまたいいアクセントで、
たまらく美味しかったです!!

白子ぽん酢。
これはやばかったです。
口の中が一瞬で幸せに満ち溢れました。

あん肝です。
これが本物のあん肝なんだと言わんばかりに、口の中で優しいタッチでほろほろと溶けていきました、、、。
お塩を付けていただきました。

車海老の登場!!
車海老なんて食べたことがない。
しっぽの色が綺麗ですね、、、

ここで先ほどの田酒プレミアム、善知鳥(うとう)をいただきました。
初見では読めない漢字ですが、味は読める。絶対に美味しいと。
読み通りとんでもなく美味しかったです。

 

握り

いよいよ握りに入ります!
いくつか抜粋してご紹介いたします!

イクラは大将が漬けて作っています!

「大都02」分かる人には分かると大将が教えてくれました。
ナンバリングされていること自体も簡単ではないのに、
2000を超えるナンバリングの中から2番目に良いウニを指すそうです。
大将のこだわり、本気が伝わってきます。

先ほど見せていただいた、車海老の握り。
ついさっきまで生きていたので本気の海老をいただきました。

船橋で捕れたこはだ。
すごい美味しい、、、。
こちらもおかわりさせていただきました。

 

締め

江戸前寿司の玉子焼き、鉄砲巻きをいただきました。

江戸前寿司伝統の玉子焼き。
作るのに2時間もかかるそうで、やめちゃうお店もある中、
休み返上で大将は伝統の味を届けてくれます。

鉄砲巻きも本わさびがガツンと効いて酔いが一気に覚めますね!
でも嫌なツンではないんだなあ。。

最後にもう一種類。
石川県の手取川。
最後は辛口で美味しくいただきました。

 

おわりに

いやー。。
もう本当に全部が美味しくて、間違えなくはま田さんで食べたものが人生一です。

大将もとても気さくな方で、私みたいな全く知らない人にも
一つ一つ親切に丁寧に教えてくださいました。

一品一品に対する想いが伝わってきて本当に美味しかったです。

私の語彙力が無いがために上手く説明できないのですが、
とにかく美味しかった。

今度は自分が家族、大切な人にご馳走出来るよう、
より一層成長していきます。

 

Hide

Hide

言い訳や逃げ道はいくらでもある。辛い過去さえも笑い話に変えたとき、人は強くなる。心から人生を楽しんでいきたい。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP