「貝」と「紫」とデザイン

 

先日

お弁当のおかずに

あさりの酒蒸しを作って持っていきました。

バターや醤油も加えて

とても美味しくできたのですが

食べ終わった後の貝が大量で

なんとなく恥ずかしく

他の人に見つからないようにこっそりゴミ箱へ

持っていきました。

 

「貝」といえば

昔は「紫色」の原料になっていました。

希少価値が高いこともあり

紫色は位の高い人が

用いる色となったようです。

フライヤーパンフレットなどの印刷物では

紫色をたくさん使っても割り増し料金はかかりませんので

安心して下さいまし。

(竜)