思い出ホロホロ・・・・

 

 

突然ですが

コラージュ作品って奥深いですよね。

 

僕が小学生の2〜3年頃だったのですが

学校の図書室に「怪談」の本がありまして

怪談と言っても作者はほとんど外国人のオムニバスだったと思います。

 

で、その本の挿絵のセンスがすごくて・・・・全てコラージュなんですね。

版画のコラージュなんですけど、シュールというか不気味というか・・・

とにかく怖くて不安になるのですが、

何回でもみたくなる。

 

そして毎日図書室に一人で行っては、夜眠れなくなる・・・

そんなちょっぴりマニアックな少年時代。

 

 

 

上の作品はSammy Slabbinckという方の作品ですが

クールでシャレも効いてますね!

 

この作品をみてたら幼き日のコラージュにまつわる

思い出が蘇ってきました。

 

 

 

Sammy Slabbinckさんの他の作品はこんな感じです↓

 

 

僕が図書室で見たのは誰の作品だったのだろうなぁ。

 

今思うとマックス・エルンストの作品に近い感じがしました。

 

Max Ernst

 

 

 

 

 

エルンストの頃はフォトショップもなく

文字通り切ったり貼ったりの作品なのに

この独特な世界・・・・

 

【taka】