魚肉ソーセージとデザイン

 

※画像は実際の画像です


オッス、おら土偶。

 

魚肉ソーセージって便利なアイテムですよね。

 

ちょっと小腹が空いた時にそのまま食べたり

おかずにもう1品欲しいなぁって時に

野菜と一緒にサッと炒めたりと

 

食材界ではなかなか光が当たりませんが

名脇役食材の1つだと思っています。

 

ただ、

魚肉ソーセージを敬遠している方も

いるのではないでしょうか。

 

個包装が上手く開けられず

歯でかみ切ったり、ハサミを使ったりして

開けるのに手間がかかったり

ビニールにソーセージが少し残って

悔しい思いをした事がある方も

多いのではないかと思います。

 

悔しい思いをした

※画像はイメージです。

 

 

筆者もそんな辛い思い出を

抱えながら生きている1人ですが

最近素晴らしい商品に出会いました。

 

 

マルハの「くるんパック フィッシュソーセージ」です。

冒頭の写真は筆者が

夜中に実際に開けた時の写真です。

商品パッケージにうたっているとおり

簡単に しかもキレイに

魚肉ソーセージをむくことができました。

 

ちなみに

この新フィルム開発には3年を要しているそうです。

『マルハやるじゃん、マジで先輩かっこいいっすよ~』

って頭の中で思いました。

※筆者とマルハとの間には血縁・先輩後輩等の関係は一切ありません。

 

ある意味では

これもデザインなんだと思います。

 

(竜)