influence on  ♯1

 

ついに始まりました。

 

 

わたくし【TAKA】が「単純に大好き」

 

または「影響を受けた」

 

もしくは「心底シビレている」アーティストや作品について

 

 

イラストを交えながら、そこはかとなく語っていく企画

 

 

“ influence  on ”

 

インフルエンスです。

インフルエンザではありませんでのでアシカラズ。

 

 

 

記念すべき(?) 第1回目は

映画監督:スタンリー・キューブリックです。

 

キューブリックについても、キューブリックの映画ついても、

関連書籍とか読んだことがないので、どんな人物かなどマッタク分かりません。

 

映画もすべて見たわけでもなく

「時計じかけのオレンジ」「シャイニング」「フルメタル・ジャケット」「アイズ ・ワイド ・シャット」

の4本だけです。

 

 

「2001年宇宙の旅」は7年前からDVDはウチにあるのですが

最初の数分観ただけで

「ヤバイ!これは今観てはいけない。もっと大きくなってから観よう。」と直感し

途中で観るのをやめてしまって以来、現在まで観ていません・・・・・

(観たり読んだりするのがモッタイナイって思うことってありませんか?)

 

 

 

だが、しかし!

上記の4本を観ただけでも、この監督の凄さは十分感じることができると僕は思うのです。

 

 

もう、物語からキャラクターからファッションから世界観から

唯一無二のキューブリック・ワールド全開。

 

 

 

 

監督自身のビジュアルもCOOL!

目が、尋常ではありません。

 

 

 

 

あと、いつも僕が思うのが映画の1シーン1シーンのどれもが

ポスターになってもおかしくない程

絵になるんです。

 

 

 

 

特に「時計じかけのオレンジ」は

そういう部分も含めて凄い映画です。

 

 

主人公のアレックスを描いてみました。

 

 

 

 

 

久しぶりにイラストを描いてみて思ったのは

絵を描くのってホント、ホラーショーな気分になるってこと!

おかげでガリバー痛も

どこかに飛んでちゃったよ。

兄弟。

では  “ influence  on ” 第2回目でまた会おうよ!

ライティ・ライト?

 

【TAKA】